ヴァイオリン×ダンス―奏でる身体

ヴァイオリン×ダンス―奏でる身体

無伴奏ヴァイオリンの名作を、身体で綴る!

カテゴリ

コンサート/ショー/舞台

イベントタイトル

ヴァイオリン×ダンス―奏でる身体

開催日

2015-02-14

詳細
注目のアーティストが3年にわたって、彩の国さいたま芸術劇場で繰り広げるオリジナル企画「現在」シリーズ。第4弾には若い世代の中で際だって多才な音楽家であり、卓抜したテクニックと柔軟な感性をもつ佐藤俊介を迎えます。

彼がVol.1のテーマにしたのは「音楽と身体表現との関係性」。作品創りのパートナーには、新国立劇場のコンテンポラリー作品に多数出演、振付家としても国内外で活躍する柳本雅寛。「身体のみで自在かつ巧みに対話するダンサー達」と評されるユニット「+81」を主宰するユニークなダンサーである柳本は、今回、佐藤が選んだ数々の無伴奏ヴァイオリン作品にインスパイアされたダンスでライブ演奏とのコラボレーションを披露する。

演出するのはアートディレクターの田村吾郎。クラシック音楽を独自の世界観でプレゼンテーションする彼の演出は多くの反響を呼んでいる。3人が創り上げた未知なるパフォーマンスが見られるのは彩の国さいたま芸術劇場だけ。お見逃しなく! 

佐藤俊介の現在 Vol.1 ヴァイオリン×ダンス―奏でる身体

■日時:2月14日(土)15時開演(休憩無し)
■場所:彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
■チケット:一般:4,000円 メンバーズ:3,600円 U-25チケット*:2,000円【全席指定】
*公演時25歳以下の方対象。ご入場時に身分証明書をご提示下さい。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

チケット取り扱い、詳細はこちら
http://saf.or.jp/arthall/stages/detail/1574