【大好評により再び!】杉田真一監督による ワークショップ

【大好評により再び!】杉田真一監督による ワークショップ

満員となった人気ワークショップをふたたび!

カテゴリ

ワークショップ

イベントタイトル

【大好評により再び!】杉田真一監督による ワークショップ

開催期間

2017-03-06 から 2017-03-07

詳細
昨年12月に行った
杉田真一監督のワークショップは、
キャンセル待ちが多数でるほどご好評いただきました。

その為、ご希望頂きましたのにあいにく参加できなかった皆さまには
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

そこで、杉田監督にご相談し
以下日程で、もう一度
ワークショップを開催していただくことが決定しました!

​
概要

3月6日(月)~7日(火)の2日間。

今回は、
新作映画に向けて、
ワークショップを行いたいと思います!

ベルリン映画祭弱冠33歳で受賞!

阪本順治監督、大森立嗣監督に師事し
デビュー作から
国際映画祭で大絶賛!

世界三大映画祭、ベルリン映画祭にて受賞。

今まさに、
新作映画の脚本を書き上げたばかりです。

このワークショップが貴重な機会であるのは確実です。

希望の方は奮ってご応募ください。

少人数制で行いたい為
希望者が多かった場合は、
クラスを2クラスに分けることも
考えてます。


​
​
​
​

杉田真一監督
​
プロフィール


大阪芸術大学映像学科卒。

在学中に監督した短編『夢をありがとう』が新星学生映画祭観客賞受賞。
卒業後、阪本順治監督、山下敦弘監督、大森立嗣監督などの作品にスタッフとして参加。

2011年、短編映画『大きな財布』を監督。
国内映画祭で5つの賞を受賞、また海外の評価も高く、 ヨーロッパ、アフリカ、アジア、計6カ国の映画祭から招待を受ける。

昨年度『人の望みの喜びよ』で長編監督デビュー。
大震災で突然両親を失うも、希望を持って生きる子どもたちを描き、第 64 回べルリン国際映画祭ジェネレーション部門にて
最高賞に次ぐ