◆身体と幻想のアダプテーション◆

◆身体と幻想のアダプテーション◆

平日夜中心/「身体とイメージ」を使ったWS≪出演情報有≫

カテゴリ

ワークショップ

イベントタイトル

◆身体と幻想のアダプテーション◆

開催期間

2017-04-26 から 2017-06-09

詳細
【ワークショップ詳細】

①身体と幻想のアダプテーション
身体をひとつの道具=モノとして扱う時、
日常生活の機能から、別の機能を再確認・再発見するためのWSです。
イメージと身体が接続する瞬間を捉え、
また相互に交流する感触を丁寧に導き出します。
・背骨を軸にした、身体操作を行います。
・呼吸と身体のつながりを丁寧に行います。
・イメージと身体のつながり、相互の影響を確認していきます。
・最後にテキストを用いて、変化を確認します。
■身体とイメージと戯曲を使った、SAIのベーシックなWSです。

【作品の成果発表】
同時に、2017年1月に上演した「RHLW」(ランダム・ヘイト・ラヴ・ウォール)を今回のワークショップを通じて再演。
この場での出会いと学びを、ひとつの成果発表という形で作品として上演いたします。
この「RHLW2nd」への参加条件は別途こちらをご参照下さい。
※「RHLW2nd」のみ出演も可能です。
■詳細→http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/ws/2017ws01-2/


●全日程
ワークショップ
朝
9:00 OPEN
10:00 START
12:30 CLOSE
昼
13:30 OPEN
14:30 START
17:00 CLOSE
夜
18:00 OPEN
19:00 START
21:30 CLOSE

本番準備
17:00-22:00
本番
10:00-21:00

●会場
東京都練馬区劇団アトリエにて。
最寄駅:西武池袋線「江古田」都営大江戸線「新江古田」
各線徒歩7~10分程度。
●参加費
一回1.500円(テキスト代/施設利用費含む)
●日時とレッスン内容
4/26(水)夜①身体と幻想のアダプテーション
4/27(木)夜①身体と幻想のアダプテーション
5/13(土)朝①身体と幻想のアダプテーション
5/17(水)夜①身体と幻想のアダプテーション
5/25(木)夜①身体と幻想のアダプテーション
6/7(水)夜①身体と幻想のアダプテーション
6/8(木)夜①身体と幻想のアダプテーション

申込はこちらからかメールにて受付→http://stageguide.kuragaki-sai.com/guide/ws/2017ws01-2/

【メール予約】
メールにてsai@kuragaki.main.jp
件名:①身体と幻想のアダプテーション
〇名前
〇生年月日
〇年齢
〇日中連絡のつく電話番号
〇メールアドレス(PCアドレス推奨)
〇ワークショップ/出演希望、またはワークショップのみ希望か教えて下さい。
〇舞台・ダンス・音楽・レイヤー経験等パフォーマンス及びそれに準ずる経験があれば、ジャンルや過去の実績など
〇希望日時

-----------------------
舞台芸術創造機関SAIとは?

「唯一無二の劇空間は、今、ここにしか存在しない。」

演劇の娯楽性と実験性の共存を追求。
カテゴライズ不可能、変幻自在のシアターカンパニー。
劇作家・演出家・俳優の倉垣吉宏を中心に、ごく少数のアーティストで組織された劇団。
現実と虚構の中間的な世界観を基盤にした、
境界線に縛られない自由度の高い作品を特徴とする。
これまでの活動に、
ストレートプレイによる路上ロングラン≪ROMANTIC+GROTESQUE≫
寺山修司作品を素材にしたツアーパフォーマンス≪SHUJI TERAYAMA#13≫
ドレスコードを用いたサロンイベント≪贋作マッチ売りの少女≫
演劇要素の解体展示と脱構築≪イト-変異する演劇/展示する演劇≫
東名阪5都市10会場23公演に及んだツアー演劇≪BORDERS≫
等々、多岐に渡った作品展開を行う。
このテーマに返信する