プロと一緒に宣材を作るワークショップ「プロフィールラボ」

プロと一緒に宣材を作るワークショップ「プロフィールラボ」

プロの撮影+デザイン+アドバイスで高品質な宣材を!

カテゴリ

ワークショップ

イベントタイトル

プロと一緒に宣材を作るワークショップ「プロフィールラボ」

開催日

2017-11-23

詳細
プロの撮影+デザイン+アドバイスで、自分らしいハイクオリティなプロフィールを制作!

宣材プロフィールは、俳優にとって最も大事なツールです。
なぜなら、オーディションにおいて役を掴むには、演技力より以前に、まず書類選考に通らなければならないからです。
一枚のプロフィールだけで、あなたの俳優としての素質が一瞬にして判断されてしまいます。
宣材プロフィールづくりは、演技力を磨くことよりも重視すべきものなのです。
「プロフィールラボ」は、自分自身の魅力を最大限アピールする「プロフィール」を作成する単発の特別講座です。
これから映画や舞台、芸能事務所などのオーディションを受ける方におすすめ。
プロによる写真撮影、書類のデザインに加えて、審査のプロの目線から内容面での実践的なアドバイスを行います。
オーディション対策の特別講座「オーディションラボ」や演技ワークショップ「フィルムアクターズラボ」と合わせての受講をおすすめします。

■内容


①映画撮影も手掛けるプロカメラマンによるハイクオリティな撮影

②プロの撮影機材を使用

③バストアップと全身の2パターン

④プロのデザイナーによるデザインとレイアウト

⑤オーディション審査のプロからの内容面のアドバイス

※写真のデータはお渡ししますので、自由にご利用いただけます。
※テキスト情報はご自身で作成の上、ご提供いただきます。
※屋外での撮影となります。

■こんな方を対象としています


・16歳以上の男女、経験不問
・本気で俳優をやっていく意欲のある方
・映画やCMなどのオーディションを受けようとしている方
・なかなかオーディションの書類選考に通らない方


■プロフィール

カメラマン:鈴木淳評 氏
ホームページ https://www.junpei-suzuki.com/
2004公開の映画「チルソクの夏」(佐々部清監督)で俳優デビュー。その後数々の映画、テレビ、CMに出演。2011年から俳優業を辞め自主映画制作を始める。2016年9月にロサンゼルスにあるNEW YORK FILM ACADEMYシネマトグラフィープログラムを卒業。 在学中に制作した短編映画「TO FEEL HUMAN」(監督・撮影・編集)がカンヌ映画祭を始め国内外の映画祭に多数入選。 2017年4月から東京にてカメラマンとして活動中。



監修:園田 新 / 映画作家
大学在学中にニューヨークに留学し、映画づくりを学ぶ。テレビ番組のディレクターを経て、2007年、脚本、監督から配給、宣伝まで自らトータルプロデュースした初長編作品「Wiz/Out」が渋谷ユーロスペースにて公開、スマッシュヒットを記録。D-MAP2009の監督に選出され、2010年、長編映画「ネムリバ」が劇場公開。函館港イルミナシオン映画祭・シナリオ大賞にて自身の長編映画用脚本が2作品連続受賞。(2009年「記憶代理人」審査員奨励賞、2011年「リアルファミリー」グランプリ受賞)2013年、釜山国際映画祭が主催するアジアの新進映画作家支援プログラム・AFA(Asian Film Academy)の監督として選抜される。2017年、新作長編映画「リバースダイアリー」を製作。
 

■含まれる物


・撮影、デザイン、内容監修
・画像のレタッチと調整(使用する写真のみ)

・写真データのお渡し
・完成PDFデータのお渡し


■含まれない物

 
・衣装、ヘアメイク
、交通費
、食費

■開催スケジュール

 
11/23(祝) 朝~日没まで

※雨天予備日11/24(金)

■開催場所


東京都内近郊

■参加費


3万円(税込)

(※定員6名程度、先着順とさせていただきます)

■応募方法

ホームページよりお申込みください。
→ http://www.cineast.jp/workshop/