加門幾生監督による演技を始めたい人に向けた特別授業!

「電光列車」主催!映画『ゆずりは』などの加門監督の授業

カテゴリ

ワークショップ

開催期間

2019-05-28 から 2019-05-29

開催場所

都内練習室(新宿・代々木付近)

〒160-0004
東京都 新宿区 四谷 4-28 大木戸ビル3階

料金

30000円

出演者

加門幾生 

詳細
この度、「電光列車」主催にて、映画『ゆずりは』(2018年公開)など、これまで数多くの作品を手掛けている加門幾生監督による特別授業の開催が決定しました。 

これから演技を始めたいと思っている人に向けて、二日間という短い時間ですが、大きな一歩を踏み出すキッカケになればと考えています。 

私たちがそうだったように! 

「先ずはやってみる」 
そこから始めてみませんか? 

【概要】 
■日程:2019年5月28日(火)・29日(水)の2日間 
※一日のみ参加は受付けておりません 
■時間:18:30~21:30 
■場所:都内練習室(新宿・代々木付近) 
■料金:30,000円(2日間) 
■応募資格:特になし(強いて言えばやる気・元気・勇気!) 
※経験不問ですが、中学生未満の方はお断りする場合がございます 
■応募締切:2019年5月25日(土) 
■申込方法 
専用フォームよりお申込み下さい 
https://pro.form-mailer.jp/fms/d9e5345e86020 

------------------------------
加門幾生監督プロフィール 

北海道出身。故・渡邊祐介監督に師事して助監督として多くの映画・ドラマに付き学ぶ。 
北野武監督「その男、凶暴につき」や吉田善重監督「嵐が丘」・勝新太郎監督「座頭市」などの映画作品にも付き、「催眠」・「笑いの大学」で監督補を務めた。 
TVドラマ『いいひと。』(主演:草彅剛)で監督になり、2001年放送月9ドラマ『HERO』(主演:木村拓哉)演出で最高視聴率を残し、2004年公開『eiko』(主演:麻生久美子・沢田研二)で映画監督デビューを果たす。 
2018年公開、映画『ゆずりは』(滝川広志「コロッケ」主演)が最新作。 

経歴 
■映画・監督作品 
『eiko』(出演:麻生久美子・沢田研二・阿部サダヲ他) 
『ゆずりは』(出演:滝川広志・正木玲弥他) 
■ドラマ・演出作品 
『いいひと。』(主演:草彅剛) 
『甘い結婚』(主演:木梨憲武) 
『殴る女』(主演:和久井映見) 
『恋愛詐欺師』(主演:椎名桔平) 
『HERO』(主演:木村拓哉) 
『生きるための情熱としての殺人』(主演:釈由美子) 
『アンナさんのおまめ』(主演:ベッキー・柏原収史) 
『偽りの花園』(主演:遠山景織子・上原さくら) 
『ママはニューハーフ』(主演:金子昇・原千晶) 
『クロヒョウ2』(主演:斎藤工) 
■監督補
『催眠』(主演:稲垣吾郎・菅野美穂) 
『笑いの大学』(主演:役所広司・稲垣吾郎) 
■助監督・演出助手 
『俺たちの行進曲』(渡邊祐介監督) 
『真夜中の河(16ミリ)』(南雲祐介監督) 
『ザ・サムライ』(鈴木則文監督) 
『嵐が丘』(吉田善重監督) 
『座頭市』(勝新太郎監督・主演) 
『ジパング』(林海象監督) 
『その男、凶暴につき』(北野武監督・主演) 
『ベストガイ』(村川透) 
『世にも奇妙な物語(映画版)』(鈴木雅之監督) 
『めぐりあい』(藤田明二演出・菅野美穂主演) 
『忠臣蔵』(富永卓二演出・仲代達也主演) 
『並木家の人々』(杉田成道演出・武田鉄矢、陣内孝則、安田成美) 
『名探偵・明智小五郎シリーズ』(陣内孝則) 
『金田一耕助シリーズ』(片岡鶴太郎・稲垣吾郎) 
『江戸川乱歩賞受賞作品シリーズ』(役所広司・萩原健一) 
『英二ふたたび』(黒土三男演出・長渕剛主演) 

------------------------------
電光列車とは 
2016年、タンタンを中心に結成された劇団。 
同年8月『下り禁止!』公演にて旗上げ。 
2019年3月に上演された『BLACK TIGER』が記念すべき10回目の本公演。 
コメディーでありながらホットな作風が特徴。 

「電光列車」公式サイト
https://www.denkouressya.com

------------------------------
主催:電光列車

お問い合わせ
denkouressya.info@gmail.com
問い合わせメールアドレス

denkouressya.info@gmail.com